毎日が卍解★くだらないことに一生懸命。そんな記録


by dragon_mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

男前の校歌

何だか夏真っ盛りのような天気が続いてますね、D-MAYUMIです。

さて夏と言えば、全国高校野球選手権大会「夏の甲子園」ですね。
これから、どんどん地方予選も開幕します。

今日はちょこっとディズニーネタから飛んで(いつものことですが)甲子園に絡んだ雑感を・・・

最近高校野球を見ていて気づいたのですが、
高校の統合や、単科高校が普通科高校になることで、
どんどん名前が変わっているんですね。
東海大第一と東海大工業が合併して「東海大翔洋」など、
随分カッコよい名前に様変わりしています。

これも最近のトレンドなのよね…と思うのですが、
昔からの○○工業や、○○商業という名前を聞くと、
一途な感じというべきか、ひたむきさが感じられて、
ついつい応援したくなるものですね。

そんな年々数が減り始めている工業高校ですが、
7/9に開幕する今年の徳島県大会の有力校に、
「鳴門工業高校」が挙げられています。
この鳴門工業高校も、来年鳴門第一高校と合併してしまうのです。

その名も「鳴門渦潮高校」

出た、地名+名物! 
「ドカベン」の世界かよ。
もしくは「コロコロ」か「ボンボン」の漫画に出てきそうなネーミングです。

嗚呼、いにしえの工業高校のアイデンティティはいずこへ?
鳴門工業の校歌を紐解くと、日本の高度成長期の「工業」に対する
心意気というものがビンビンに伝わってきます。

♪鳴門工業高校校歌

工業立国の使命をおびて
祖国日本の富み栄ゆるを
われらが技術創意と工夫
至誠をもちてことにあたらん
その名も高し鳴門工業


歌い出しから、いきなり「工業立国の使命をおびて」ですよ!
なんて重厚長大で、ソリッドな歌詞!
愛や希望などは関係ねぇ、己の技術と創意と工夫で乗り越えろですよ。
エンジニアとしての矜持が、聞く人の胸を熱くします。
ひとことで言うと「男前の校歌」

もうひとつ「男前の校歌」を思い出しました。
岡山県からのエントリーですが、これも胸が熱くなる歌詞です。

♪倉敷工業高校校歌

水島灘の 沖ゆく白帆も
あこがれ仰ぐ 緑のいらか
轟くエンジン 飛びちる火花
意気と力の 溢るるところ
我等が学舎 倉敷工業



「轟くエンジン 飛びちる火花」
日本の校歌史上最もメタリックなリリックがここで表現されています。
ジャンプのアニメですらためらう直接的な表現ですな。
でも、その心意気やヨシです。
油にまみれた作業服を着替えて、泥まみれになりながら白球を追う。
戦後日本男児の原点がここにあるように思います。

校歌を楽しむというのも、高校野球の楽しみ方のひとつ。
今年、「鳴門工業」と「倉敷工業」が甲子園のグランドで校歌が斉唱
されることを願ってやみません。
とくに、鳴門工業は来年合併されるので、最後の校歌になってしまいますしね!
皆さんもご注目アレ。

徳島県大会7月9日開幕
岡山県大会7月13日開幕
夏の甲子園8月6日開幕




たまには高校野球ネタ、いかがっすかー?
人気ブログランキングへ
[PR]
by dragon_mayumi | 2011-06-29 12:59