毎日が卍解★くだらないことに一生懸命。そんな記録


by dragon_mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

戸神山に登ったぞ☆のマキ

こんにちは、D-MAYUMIです。
幼少の頃より運動を憎んでいます。

パワースポットという言葉に踊らされて、今日は登山にチャレンジ。

といっても今回Dがチャレンジしたのは・・・
群馬県沼田市にある戸神山(とかみやま)という標高771.6メートルの山です。
本格的な登山・・・というほど高い山ではありません。


とはいえ、運動嫌いのDがわざわざこの山に登ったのにはもう一つ訳があります。
以前、このブログで紹介した・・・
e0198877_1962996.jpg

このリスが理由だったりします。

詳しくはここ↓を読んでね☆
手のひらにのるリス


さて、こちらが戸神山です。
e0198877_19104836.jpg

地元の人には「三角山」と呼ばれているこの山は、
頂上が360°パノラマ。
天気のいい日は富士山も見えるんだとか。


それでは、さっそく登山口に・・・・
e0198877_1971172.jpg

今年の干支、ウサギがお出迎えしてくれます。

その向かいには・・・
e0198877_1974451.jpg

フクロウ・・・

もうお気づきですね。
この彫刻は手のりリスの作者の叔父さんが作ったものなんです。

これらの彫刻はマツクイムシの被害にあった木(主に赤松など)の根っこなどを利用したものです。

上のウサギは伐採した松の根をそのままいかした作品で、去年の12月30日に来年の干支はウサギだと思い立って約4時間で制作したんだとか。
e0198877_1975657.jpg

他にも・・・
登山道でいろいろな動物がお出迎えしてくれます。


そんな訳でDは、両親を付き合わせて登り始めたのはいいのですが・・・
e0198877_19175643.jpg

思いっきり置いて行かれています・・・・
※軽快に崖道を登る母・・・(還暦)

e0198877_1919361.jpg

ものっすごい動悸と息切れ・・・
この看板がすでに怨ましいD・・・


e0198877_1921353.jpg

ここまで約50分・・・・

e0198877_19215065.jpg

悠長に写真なんぞ撮っているとさらに置いて行かれる・・・・
さらに小さく見える母・・・

e0198877_20255268.jpg

父に関してはより難易度の高いルートで登り始める始末・・・


そして念願の頂上へ!!
e0198877_19225833.jpg


そして頂上には叔父さんが待っていてくれました。
e0198877_1924950.jpg

叔父さんはこの山が好きで年間100回以上も戸神山に登るんだとか・・・

そして、山頂付近にも・・・
e0198877_1926143.jpg

叔父さん手作りのタカが・・・・

叔父さんは手当たり次第に彫刻を作ってるのではなく、登山道をふさいでしまった倒木を片付けるボランティアをしているのです。
叔父さんの彫刻が有る場所というのは叔父さんが片付けた倒木の後・・・なんだそうです。


続けて叔父さんの作品を紹介しましょう。
頂上の木に・・・
e0198877_1929244.jpg

見えますか??
e0198877_19302238.jpg

リスです。

Dのリスと同じですね(笑)



さて、頂上で休憩・・・
e0198877_1932129.jpg

頂上で食べる「やきいも」。それはそれは格別でござる。
e0198877_1932553.jpg

この黄色の美しさ・・・



さて、これはなんでしょう?
e0198877_1934896.jpg

紫水晶です。
美しさは「やきいも」にも負けていません。

この山は実は金鉱山。運が良ければこんな石を見つけられるかもしれませんよ?

e0198877_19385173.jpg

こちらは金鉱山のなごりの洞窟。
e0198877_19392190.jpg

年中水があり動物たちが水を飲みにくるそうです。
なんとクマまでも☆
上の案内板(木製)が傷だらけなのはクマの悪戯らしいです。
防腐剤の臭いにどうやら反応するみたいです。


さて、せっかくなので頂上の360°パノラマをご紹介しましょう。
もう少し天気のいい日だったらなんとあのスカイツリーも見えるんだとか?
今回は天気が悪かったのであまり綺麗にはみえませんね。

e0198877_19372021.jpg

e0198877_19373250.jpg


帰り道は叔父さんのガイド付き♪
さて、この木にもなにかいますよ?
見えますか?
e0198877_19381215.jpg

鳥です。
2羽います。
e0198877_19491373.jpg

e0198877_19493712.jpg

アカゲラです。

叔父さんがアカゲラを作ったのには訳があって・・・
e0198877_19505256.jpg

冒頭で紹介したウサギの彫刻です。
細かい穴が開いてるのが見えますか??
アカゲラがウサギに付いていた虫を食べた後なんだそうです。

この縁があって叔父さんはアカゲラを制作したんだそうです。
叔父さんはこの山にいる動物をモデルに彫刻を作っているんだそうです。


それじゃ次回作品はフクロウに着いていた・・・
e0198877_22583927.jpg

クマの爪痕が縁でクマの彫刻制作・・・なんてね(笑)
e0198877_2259573.jpg

身近に人間以外の生き物がたくさんいるんだという証。



さて、叔父さんの戸神山を舞台にした彫刻の紹介もそろそろ終わりです。
e0198877_19533152.jpg

e0198877_1954971.jpg

叔父さんが戸神山で作った作品は現在8点。

自然に囲まれた彫刻を探しながらの復路3時間程度の登山なんて如何ですか?
かなり急な崖なんかもありますが、この近辺の小学校では中学年クラスの子の遠足スポットにもなっている所です。
標高はさほど高くありませんが、日頃運動不足を気にしているヒトならかなりの達成感が味わえるでしょう。
※気軽に登れる山ですが、それなりの装備は必要です。下調べもしっかりして挑んでくださいね。

詳しくは沼田市のHPへ
http://www.city.numata.gunma.jp/introduction/takao.html

さいごにマユミの木が生えていたので紹介(笑)
あるのは知っていたけど、現物みたのは初めて!
この場所あたりだと7月あたりに花が咲いて、10月頃に実がなるんだとか?
e0198877_19582611.jpg

その頃にもう一回位登ってみてもいいかなぁ?


運動嫌いのDがそう思ったという事はやっぱり何かしらのパワーをもらったのかもしれません(笑)




こちらのランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
[PR]
by dragon_mayumi | 2011-05-06 20:12 | 戸神山